MENU
カテゴリー
アーカイブ

【2021】臨床栄養系の学会を7つ【病院栄養士が行く】

今年参加する学術集会は決めましたか?

学術集会ってよく聞くけどどんなんだろう、学生時代に強制参加させられた記憶しかないなぁ・・・。

そんな学会未経験の方から、学会に参加し始めている初級の栄養士さん向け記事です

✔本記事の内容

★2021年の栄養関連学会のスケジュール
・私が参加した事のある6学会
・その他

この記事を書いている私は病院の栄養士経験が10年以上で、学術集会への参加は養成校の時からほぼ毎年参加しています。その私が2021年に開催予定の栄養関連学術集会をまとめました

※糖尿病や循環器病学会等の診療科ごとの学会はこの記事では扱っていません

目次

私が参加した事のある6学会私が参加した事のある6学会

学会・HP開催日時場所
病態栄養2022年.1月28日~30日京都
JSPEN20212021年.7月21日~22日2021:兵庫+WEB
JSPEN20222022年.5月31日〜6月1日2022:横浜
外科代謝栄養2021年.10月7日~9日大阪
臨床栄養2021年.10月1日~3日東京
栄養改善2021年.10月1日学会紙上開催
栄養・食料2021年.7月3日~4日オンライン開催

上記が開催日時と場所のまとめです。1つずつ示していきます。

日本病態栄養学会
  • 会期2022年 1月28日(金)~30日(日)
  • 会場国立京都国際会館
  • 学術集会HP こちら

臨床現場、基礎研究、学生の発表など、色々なテーマを勉強できます。分野としては生活習慣病の食事療法が多い印象です

私は病棟での栄養管理が中心の仕事をしていますが、外来栄養指導もしているので、普段は聴講しない分野のアップデートにも役立っています

2020年度はコロナの影響で開催されなかったので、2021年度は合同開催という形になっています。個人的には例年、タイムテーブルに空きがある事が気になっているので、埋まっているとうれしいです

日本臨床栄養代謝学会(JSPEN)

この記事を書いている2021年3月27日時点では、JSPENの次回・次々回の開催が決定しているので合わせて示します

JSPEN2021
  • 会期2021年7月21日(水)~22日(木)
  • 会場神戸ポートピアホテル+WEB
  • 学術集会HP こちら

通称JSPEN、旧静脈経腸栄養学会ですね。この記事を書いている2021年3月では、2020年度の開催が延期となり、年度を越えました。

JSPEN2022
  • 会期2022年5月31日(火)〜 6月1日(水)
  • 会場パシフィコ横浜
  • 学術集会HP 未公開

以前は静脈・経腸栄養がメインのJSPENでしたが、食事療法も大きなウエイトを占めるようになっています。実験系の基礎研究もあります。参加している職種も栄養士・医師・薬剤師・看護師・リハビリetc…。

コロナ前は参加人数が多すぎて会場で聞くのも一苦労でしたが、WEBとのハイブリッド開催になり今後の動向に注目ですね。

日本外科代謝栄養学会
  • 会期2021年10月7日(木)~9日(土)
  • 会場大阪国際会議場
  • 学術集会HP こちら

消化器外科の医師が多い学会です。最近はチーム医療も取り扱うようになって栄養士の参加も見かけます

基礎研究の発表もあります。食事の話は少な目です。輸液・経腸栄養などの栄養療法や栄養アセスメント等のテーマが多い印象です

JSPENで周術期の栄養テーマばかり行くのであれば、この学会もオススメです。参加人数は多くないので快適な反面、少し寂しかったりします

この学会に所属している先生はJSPENにも所属されている事が多いです

臨床栄養学会臨床栄養学会
  • 会期2021年10月2(土)~3日(日)
  • 会場国際ファッションセンター(東京)
  • 学術集会HP こちら

JSPEN(臨床栄養代謝学会)と名前がにていますが、別物です。学術集会は臨床栄養学会と臨床栄養協会の連合会です。

栄養士、医師、大学の先生が多い印象。演題は生活習慣病の食事療法、食品研究、基礎研究がバランスよく聞ける印象で、静脈・経腸栄養は少な目。

日本栄養改善学会
  • 会期2021年10月1日(金)
  • 会場学会誌上での開催
  • 学会HP こちら

日本栄養士会と密接に関係のある学会です。参加者の大半が栄養士、栄養士養成校の先生ですね。栄養士主体の会ですので、非医療系の発表も多いので給食・調理・食品など、栄養士としての地力を上げるにはもってこいです。また、実務的な発表も多いです

学生さんの発表も多いですね。一方で臨床栄養の演題だけを目的とすると、少し物足りないかもしれません

日本栄養・食料学会
  • 会期2021年7月3日(土)~4日(日)
  • 会場WEB
  • 学会HP こちら

栄養素や食品の研究発表が多い学会です。参加しているのは栄養士、栄養学・農学系の研究者、大学の先生等ですね。

基礎研究が多く、病院栄養士としては業務で即使える知識ではありませんが、栄養士としての地力を上げるために行くには良いと思っています

その他

日本リハビリテーション栄養学会

  • 会期2022年1月15日(土)~16日(日)
  • 会場:オンライン開催
  • 学会HP こちら

リハビリテーション栄養学会は新しい学会で、医師・看護師・セラピスト(リハの療法士)・栄養士・歯科衛生士などなど、多彩な職種で構成されています。

私自身はとても興味があるのですが、参加できていません

以上、臨床栄養に関する学会を示しました。これまで挙げてきた学会で臨床栄養全般の知識をアップデートしつつ、担当診療科・興味のある分野の学会へ行くと良いと思います

おしまい

シェア
目次
閉じる